コールドプレスジュースとは?スムージーとの違いは?効果やメリットを解説

コールドプレスジュースとは?スムージーとの違いは?効果やメリットを解説

日本各地から取り寄せる選りすぐりの素材を使って作る、100%植物由来・100%自然由来のサンシャインジュースのコールドプレスジュース。今回はよく聞かれる、「コールドプレスジュースとスムージーの違い」についてご紹介します。

 

コールドプレスジュースのメリット

コールドプレスとは

コールドプレスジュースとは、素材に熱を加えず生のまま(コールド)、強い圧力をかけて(プレス)、素材が持っている水分を搾り出すジュースのこと。素材の水分だけで作るので大量の生きた栄養を一気に摂取できること、またプレスをかけることで不溶性の繊維質を分離して完全な液体状態で体内に取り入れることができるのが大きな特徴です。不溶性の繊維質があると、体は消化をさせるために内臓に働いてもらう必要がありますが、液体状態だから体に消化の負担をかけることなくダイレクトに効率的に摂取できることが、大きなメリットです。

コールドプレス製法過程

 

スムージーのメリット

スムージーは新鮮な野菜や果物と水やミルクを、ジューサーで細かく砕いてブレンドします。素材を丸ごと使うので、不溶性の繊維質もあわせて豊富な食物繊維を摂取することが可能です。不溶性の繊維質が含まれるので体は消化するために固形物を食べる時と同じようにエネルギーを使いますが、食物繊維は腸内環境を整えたり、便秘を解消したり、様々な作用をもたらします。また、水やミルク、あるいはハチミツなどで味を調えることも多く、ご自宅で作ることもできるので、どなたでも飲みやすく手軽に摂取できることもメリットです。

 

コールドプレスジュースとスムージーは効果的に使い分ける

コールドプレスジュースとスムージーの最も大きな違いは、不溶性の繊維質が含まれるかどうかです。体が疲れている時や胃腸の疲れを感じる時、また野菜不足を解消したい時などは体に負担がかからないコールドプレスジュースがおすすめです。体を休ませながら大量の野菜の栄養を効率的に取り入れることができます。一方、繊維質もしっかり摂って、手軽に健康感と満足感が欲しい場合はスムージーがおすすめです。コールドプレスジュースとスムージー、皆さんの生活スタイルにあわせて上手に使い分けてください。

ジュースのご購入はこちら

店舗メニューを見る


この投稿をシェアする



人気記事をご紹介