チャーガの味は?飲み方は?効果的な取り入れ方

記事画像

サンシャインジュースの人気商品「チャーガ」。興味を持って頂いたお客様によく聞かれるのが、味や飲み方についてです。今回はそんな疑問にお答えします。

クセがなくノンカフェインで飲みやすいチャーガ

チャーガはシベリア生まれの天然キノコですが、キノコと聞くとどんな味なのかと思われる方が多いと思います。色が濃い茶色なのでコーヒーのような味を想像される方が多いのですが、実際は、クセがなくノンカフェインで、香ばしい麦茶やプーアル茶のような味わいです。

チャーガの飲み方① クラシックチャーガティー

チャーガ 1包
お湯 200ml
はちみつ 小さじ1杯
チャーガをお湯で溶くのは最もシンプルでオーソドックスな飲み方です。甘みをだしたい場合ははちみつを入れてください。はちみつはできるだけ非加熱のものがいいでしょう。

チャーガの飲み方② チャーガターメリックラテ

チャーガ小さじ1包
ターメリック 小さじ0.5杯
お湯150ml
ヘンプミルク(またはナッツミルクや豆乳)50ml
はちみつ 小さじ1杯
シナモン 適量
カイエンペッパー 適量
チャーガとターメリックにお湯を注ぎ、よく混ぜてから温めたヘンプミルクを加えてください。さらにはちみつを加えてよく混ぜて、最後にシナモンとカイエンペッパーを上から振りかけて完成です。ターメリックも抗菌作用や抗酸化作用が高いので、非常にヘルシーです。

チャーガの飲み方③ チャーガカカオ

チャーガ 1包
ローカカオパウダー小さじ1.5杯
キャロブパウダー 小さじ1杯
お湯200ml
(玄米甘酒 小さじ2杯)
チャーガ、ローカカオ、キャロブをお湯に注ぎます。コーヒーやココアを飲んでいるような感覚で美味しく飲めます。キャロブというのは食物繊維が豊富な豆。加えると少しフォーミーになるのでお腹がすいている時におすすめです。甘さを出したい場合は甘酒がおすすめです。

他にはスムージーに加えたり、コーヒーやティーに加えてもいいでしょう。またはクセがないのでカレーやスープ、ドレッシングやソースに加える方もいます。
とにかくどんな形でも少しずつ毎日続けて取り入れることが大切です。お好みの取り入れ方を見つけて続けて摂取すれば、体の調子が整うことでしょう。

チャーガのご購入はこちら


この投稿をシェアする



人気記事をご紹介