SUNSHINE JUICE

クレンズのススメ#1 「世界一foodie的ジュースクレンズの勧め」浜田岳文さん

クレンズのススメ#1 「世界一foodie的ジュースクレンズの勧め」浜田岳文さん

2020.03.4


クレンズを実践し、その良さを体感して頂いている方々にサンシャインジュースがインタビューさせて頂く「クレンズのススメ」。様々なジュースクレンズの取り入れ方を、不定期連載でご紹介いたします。
________________________________
OAD トップレストランレビュアーランキング(世界のfoodieをランキングする)で2018,2019年に世界一になった浜田さん。

 

食べるのが仕事でもあり、世界中で話題の店を訪れて食べ歩いている。
東京では1日平均1.5回、海外では2.5回外食してフルコースで食べることも多く、食べるために体調管理をしている。
痩せるためにクレンズをしているわけではなく、あまりにも食べることが続くと胃腸が疲れて食べたいと思えなくなるので、クレンズの目的はとにかく胃を休めること。

 

基本的には糖質のないグリーンジュースオンリー。
飲みにくいという人もいるけれど、野菜を摂っている感が気持ち良い。
日本ではどうしてもジュース=甘いものという先入観があるから、野菜ジュースを飲みにくいと感じるのかもしれないが、海外のレストランでは多いジュースペアリングはそんなに甘いジュースばかりではないし、「ジュース=搾ったもの」ということを考えれば素材の味がダイレクトに感じられるサンシャインジュースはおいしい。

 

希望としては、海外に食べに行く時にいつも思うけれど、機内食でジュースのチョイスがあってほしい。
そこをジュースで過ごすことができれば、着いた後の体調も全然違ってくるから、もっと食べることにフォーカスできると思う。

 

浜田岳文
(株)アクセス・オール・エリア 代表取締役
1974年兵庫県生まれ。米国・イェール大学卒業。外資系投資銀行・投資ファンドに約10年間勤務後、投資会社社長を経て、(株)アクセス・オール・エリアを設立。エンタテインメント・食・旅に関連する事業のアドバイザーを務めている。世界約120カ国・地域を踏破し、2017年度「世界のベストレストラン50」全50軒を食べ歩く。2018年度・2019年度「OAD Top Restaurants」レビュアーランキング世界第1位。グルメサイト「食べログ」のグルメ著名人、グルメキュレーションサービス「テリヤキ」のキュレーターを務める他、国内外のメディアで食や旅に関する情報を発信中。 国内外のトップシェフとの交流を活かし、食のイベントのプロデュースも行っている。

-
MORE ARTICLES
-
English 日本語