SUNSHINE JUICE

SUNSHINE JUICE

商品ページへ

水分不足になる前に「最適な」水分補給を

人間は体温を調節するために、エアコンが効いた室内や冬、
通勤や仕事の間も気づかぬうちに汗をかいていますが
特に多くの汗をかいている時間があります。
スポーツ、入浴、就寝などがそうです。

◯ 体内の水分が不足すると、様々なシグナルがあらわれます。

最適な水分補給で大切なポイントは2つ

1どのような水分を補給するか

汗で失われた塩分を補う体の水分が不足した時は、
水だけを摂取しても体は正常な機能を取り戻せません。

汗で失われた体内の塩分が不足した状態で水だけを摂取すると
体内の血液塩分濃度が低下するため、体が塩分濃度を上げようとして、
さらに体内の水分を排出しようとします。
ひどい時は熱けいれんの症状を引き起こす場合もあります。
なので、汗で水分と同時に失われた塩分を摂取することが重要なのです。

エネルギーを補給するために糖分を摂る
また、体内の水分量が減ると疲労感や脱力を感じることがあります。
すばやくリカバリーするエネルギーを補給するためにも
糖分を同時に摂取することがおすすめです。

図

2どのように水分を補給するか

1回にコップ1杯程度の量で、小まめな水分補給を
また1回で飲むべき水分量はコップ1杯程度が適度と言われています。
一度に大量の水分を摂取しても体が効率的に吸収できないので
1日に何度かウォーターブレイクを作って小まめに水分補給するのが大切です。
決して“一度でがぶ飲み“は良いものではありません。